小松菜とチキンのインドカレー 順番に混ぜるだけの簡単レシピ

レシピ

ほうれん草とチキンのカレーはよく聞くと思いますが、今回は小松菜を使ったカレーのレシピを紹介したいと思います。

インドカレーは難しそうって思っているそこのあなた!

材料を混ぜていくだけなので意外と簡単にできちゃうんです♪

小松菜はビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜で、ほうれん草よりもカルシウムと鉄分の含有量が多いです!100gあたり170㎎で、なんと牛乳よりもカルシウム量が多いんですよ~!
ちなみに牛乳は110㎎です。

さらに、抗酸化作用であるβカロテンやビタミンEも豊富なので、運動量が多く活性酸素の量が多くなるアスリートは積極的に取り入れたいお野菜のひとつです。

 

調理時間:約60分
一人当たり 314kcal たんぱく質:19g 脂質:24g 炭水化物:10g

材料

2人前

[小松菜ペースト]
・コマツナ  100g
・水     100㏄

[カレー]
・鶏もも肉  200g
・たまねぎ  1/2玉
・トマト   1/2玉 (トマト缶の場合:約100g)
・にんにく  1かけ (すりおろしにんにくの場合:小さじ1)
・おろし生姜 小さじ1~小さじ2
・水     50㏄

[スパイス]
・ブラックペッパー(ホール)3~5粒程度
・ターメリック(パウダー) 小さじ1/2
・コリアンダー(パウダー) 小さじ1
・クミン(パウダー)    小さじ1
・ガラムマサラ       小さじ1/4~1/2
・塩            2つまみ

本レシピでは、スーパーで手軽に手に入るスパイスだけを使っていますが、お好みでカルダモンやローリエなどを追加してください。

小松菜ペーストにお好みで青唐辛子やパクチーを足しても美味しくなります。

準備するもの

・包丁
・まな板
・計量スプーン
・ミキサー/ブレンダー/フードプロセッサー(どれでも可)
・計量カップ
・小松菜をゆでるお鍋
・カレーを作るお鍋(深めのフライパンでも可)
・木べらなどの混ぜるもの

作り方

下準備
・にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
・鶏肉は一口サイズに切る。
・トマトはさいの目切りにする。

1.鍋に水を沸かし、小松菜を茹でる

2.茹でた小松菜と水100㏄をブレンダーにいれ、ペーストになるまでかける。

3.温めたフライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくをいれて香りが出るまで焦がさないように炒める。

4.にんにくの香りがしてきたら、玉ねぎを入れて少し色がついてくるまで焦がさないようによく炒める。

5.生姜、ブラックペッパーを加えて軽く炒める。

6.鶏肉、ターメリック、コリアンダー、クミン、ガラムマサラを加えて炒める。

7.鶏肉に火が通り始めたらトマトを入れてよく炒める。トマトの水分をできるだけ飛ばす。

8.鶏肉に火が通ったら、水50㏄を加えて混ぜる。

9.全体的に混ざったら、初めに作っておいた小松菜ペースト加えて10分程度煮込む。

~完成~

お好みでマッシュルームや千切り生姜などをトッピング

今回はマッシュルームをトッピングしてみました♪

コツ・ポイント・注意点

今回のレシピの材料では、辛みはほとんどないのでお子様でも食べられる味です。
辛いのが好きな方は青唐辛子などをお好みでプラスして辛さを調節してください。

スパイスの量ですが、きっちり量らなくてもだいたいの量で大丈夫です!

インドカレーってお家でも意外と簡単に作れるんだなと思っていただけたらいいなという思いで作ったレシピなので、材料はだいたいの量で気軽に作ってみてください~!

今回使用したスパイスは、インドカレー以外の料理にも使いやすいので余る心配もなし!使用したスパイスを使ったほかのレシピも随時更新していくのでお楽しみに!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました